TRAINING SYSTEM

ひと味違うネッツ青森社内「共育」システムとは

私たちは人材こそが企業の最大最高財産である、と考える人間重視の思想をもっております。ですから、私たちが力を注ぐこと、そのひとつに人「財」の育成がございます。私たちは「共育」という思想のもと独自の研修システムを実施しております。社内講師が“教える”ことによって、受講者と共に自らも成長する姿勢を忘れずに、“共に学び育つ”ことで、相乗効果を生み出しているのです。
研修の種類は、新人社員集合研修から年次別研修、トヨタ自動車のメーカー研修など多彩なラインナップが用意されております。

21世紀をリードするディーラーチャンネル

お客様の様々なご要望にお応えできるよう車種が大幅に増え、平成16年5月から全国一斉に「新ネッツ」店に生まれかわりました。ネッツはドイツ語で「ネットワーク」の意味。
最高を求めてエネルギッシュに活動する組織。つまり従来のディーラーのあり方を徹底的に見なおし、今日的な「元気いっぱいの店舗」へのブレークスルーを図ります。トヨタの新発想チャンネル、それがネッツです。ネッツがディーラーを劇的に進化させます。
ネッツがカービジネスを変えます。

店舗を主体とした営業活動

ネッツ青森では一連の営業のノウハウをもう一度店舗を主体としたものとして見直し、実現していこうというものです。
スタッフ個々に商談のノートパソコン型営業支援システム「PAL」も完全配置しています。具体的な販売方法は、それぞれの店舗が主体的に変化することで実現します。すでに「ネッツ宣言」によって変わろうとする店舗が相次いでいます。
人が集まり、笑顔があふれる「ネッツ青森」をめざして変革がスタートしました。

コンピュータを効率的に活用

市場動向の把握と分析や、配車から納車までの物流管理を始め、お客様情報の充実、蓄積及び最新の商品情報の提供等、グループ全般をオンラインシステムで処理しています。

サービスセンターの活用

トヨタ小野グループサービス(株)では、十和田市にサービスセンターを持っています。恵まれた自然の中、37,000平方メートルもの広い敷地を持ち、新車整備・新車保管・県内各店への配送を受け持ち、営業スタッフは販売活動に専念。あとは納車するだけのジャストインタイム方式を採用し、合理化を図っています。

福利厚生

ネッツ青森では福利厚生の一環として、5年ごとに全社員にて海外旅行を実施し、リフレッシュを図っております。

JOB LIST

2019年度採用情報を掲載しています。

「募集要項」を見る
エントリー