「サポカー補助金」が可決されました!

令和2年1月30日に、補正予算案が可決・成立され、正式にサポカー補助金が実施されることとなりました。今年度中に65歳を迎える方は、対象車両をご購入で、最大10万円の補助を受けることができます。

対象となる車種はこちらからご覧ください。
https://www.meti.go.jp/press/2019/12/20191223008/20191223008.html
 

【サポカー補助金について】

  • 令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者及び令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。
  • 補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金額は、
    「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車の場合…登録車10万円、軽自動車7万円
    「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車の場合…登録車6万円、軽自動車3万円
  • 補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。
  • 補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。
  • 自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
  • 事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
  • 申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。
  • 車両登録・届出後、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。交付決定後申請者に直接交付されます。

    ※制度の詳細や申請手続き等については、今後発表される予定です。

[ 全店共通 ]

営業時間 9:30~18:00休業日イベント開催日